2021年01月20日

ホームページリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。 どうぞご観覧ください。


和型墓石
石種

特記事項

名古屋型二重台屋形香炉+霊標+延べ巻石

洋型墓石
石種

特記事項
庵治石自然石
当社オリジナルデザインで正面は加工なしの本来の石肌、他は自然石風に割り肌加工してあります。

記念碑
石種

特記事項

水の力で石の玉が動きます。

その他
石種

特記事項
大谷石
ピザ窯

  • 「お墓とは?」
  • お墓という漢字を分解してみてください。草と日によって一人の人が土地に還ると書きます。だからこそ、お墓を建てる際に最も大切なことは、お骨を土に返してあげることです。また、そのお墓を拝むことによってご先祖様との繋がりが出来、自身の心の拠り所となるのです。長年の実績と信頼の弊社にどうぞお気軽にご相談ください。
  • 「お墓を建てる時期はいつがよいか?」
  • 結論としては「思い立った日が吉日」で、お墓を建て、ご先祖がやすらぐ場を供して、親孝行をする気持ちがあればいつでもかまいません。伊賀地域では一周忌(一年)か三回忌(二年)に合わせて建てることが多いようです。そのほかは春彼岸(3月)、お盆(8月)、秋彼岸(9月)のようなご先祖様が帰ってくるとされる時期に合わせて建てる方も多いです。

  • 「お墓を建てたあとのアフターフォローは?」
  • 信頼ある石材店は、「墓石を売った、建てた、おしまい」で終わることはありません。建てたあともきちんと面倒をみてくれるかどうかも石材店を選ぶ重要なポイントです。よい石材店はアフターフォローも大切に考えているのです。当社では、全国優良石材店認定店としての「保証書」の発行と自社による経年点検&簡易クリーニングを行っており、明確に期間を保証し、将来も戒名の刻字や、墓石の修理メンテナンスまでしっかりしてくれる信頼できる石材店を探してください。
  • 「お墓の建て替えについて教えてください。」
  • どんなに頑丈に作られたお墓でも、時間の経過とともに石材が傷ついたり風雨の浸食で風化が生じたりします。地震や地盤沈下による石材のズレなど数えればきりがありません。こんな時にはお墓のリフォームをされる事をお勧めします。新しく建て替えした方がよい場合と墓石クリーニングなどのメンテナンス作業ですむ場合があります。無料お見積り、無料相談致します。お気軽にどうぞ。

私たちは「家の根」であるお墓づくりにおいて、古来より引き継がれてきた大切な伝統を守っていくと同時に、最新の加工・施工技術の向上に努力を惜しまず注ぐことでお客様に喜ばれ、感動を与え、幸せを感じていただけるようなお墓づくりをしていきたいと考えております。

高度成長期のあの頃、無我夢中で石にこだわり『荒木石』の採掘から谷石材ははじまりました。 昭和、平成、令和とめぐる歴史の中で、平和で豊かな社会を手に入れたかわりに失ったものも多く感じます。しかし、古代の昔から失ってはならないもの、それは、先祖に対する感謝の気持ちです。
人の考えも時とともに変化し、お墓のかたちもずいぶん変わってきた現代。
私達は石材店を生業として10,000基を超えるお墓づくりに携わり、様々なお墓と出会い、お墓をつくる方々と多くの時間を共にしてきました。
その中で、私達は石にこだわり続けてきた『原石屋』としての基本や原点を見失うことなく、お墓づくりのプロであるという誇りと向上心を忘れず、初めての方にも分かり易いお墓づくりのお手伝いを心がけてまいりたいと考えております。

本社ショールーム
津ショールーム
久居ショールーム

バーチャル旅行『石と食 秋田編 おまけ』

秋田市内の有名な居酒屋を一件ご紹介させていただきます。 ここ

沖縄本土復帰記念日

いつもお世話になっております。   1972(昭和

バーチャル旅行『石と食 秋田編』

今回のバーチャル旅行は秋田県! 秋田県の石といえば『十和田石